So-net無料ブログ作成
検索選択

流動食と退院

金曜日の昼から流動食が始まった。
ホットミルク150cc・くず抹茶・トマトジュース150cc。

入院から17日ぶりの食べ物だ。くず抹茶おいしかった。

胸に入れてる点滴は1日820キロカロリーを2パック。
このお蔭で減っていた体重も3キロ戻っていた。

夕食も卵スープ・りんごジュース・ジョアだった。

土曜日には腹水を抜くチューブを抜いてくれた。
食事はおかゆとおかずもついた。完食とはいかなかったが美味しくいただいた。

日曜日は胸の点滴ポートも抜かれた。

月曜日は抜糸だった。
腹部のきずの治りは良いようで、まだ痛みはあるが大丈夫だった。
抜糸はチクッと痛みがあった。
半分抜糸で、残りは退院日。

火曜日退院日。
朝、主治医Y医師から
「腫瘍マーカーCA19-9が手術前は2000だったのが500まで下がりました。退院後も経過を見ましょう。」
「はい」
「退院後は暫く家事はしないで無理はしないでください。」
「はい、大変お世話になり有難うございました。」

残りの抜糸後、義母が迎えに来てくれて退院。
入院以来義母は家事をすべてやったいてくれた。本当に感謝している。

病院を出るとフーッと風が吹いた。
風に吹かれるってこんなにも気持ちのいいものかと感動した。

生きて病院を出る。
生きて家に帰る。
入院した時に願ったことが叶いとてもうれしかった。

ただの検査だと思って病院に来て、がんが見つかり手術をし、やっと退院。
いやいやー大変だった。

でも本当の苦しみが始まるのは退院後だった。
身体的にも精神的にも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。