So-net無料ブログ作成
検索選択

その後の検査

今まで8年前の大腸がん発見から手術・入院と書いてきましたが、今回は先日行いました検査について。

検査は5年まで総合病院で受けてきましたが、今は近くのクリニックに戻りフォローアップを続けています。

健康診断に加え腹部エコー・胃カメラ・腫瘍マーカー(CEA・CA19-9)・便潜血を年1回。
今年は3年に1回大腸内視鏡を受けることになったので上記と一緒に受けてきた。

胃のポリープと大腸にもポリープがあり4~5個は採ったんでしょうか。
大腸ポリープは5年間なかったのでデキていてちょっとがっかりです。
うまく取れないものもあったようで2年以内に大腸内視鏡カメラを勧められました。

採ったポリープの病理結果は後日。

検査後の体調が今までに経験したことがないくらい悪い。

止血剤を処方され出血はしていないのですが、下痢が治まらない。
検査翌日からおかゆを食べると下痢。
絶食して整腸剤を飲んで下痢が止まり、おかゆを食べてまた下痢を繰り返し、明日で検査から1週間。

こんなに検査後苦しいとは。予想外。

体重が3キロ減りました。

8年前とはいえ、開腹手術で大腸を約30cm切除し周りのリンパ節もとったのだから、今までのようには回復しない。
加齢もしている。
体をいたわらないといけないとツクヅク感じています。

今日はホットミルクとおかゆを少しずつ食べてみようかな。

元気になったら退院後の様子を書いていきます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。