So-net無料ブログ作成

かかりつけのクリニック

以前に書きましたが、総合病院を5年の経過観察終了で卒業するときに、これからのかかりつけ医を決めてくださいとのことで迷いながら今のクリニックにお世話になっています。

家から歩いて行ける範囲に3クリニックがありました。迷いました。
決め手は、いろんな検査ができること、医師が私より若いこと。

私の理想としては、訪問看護をしてくれて最後は自宅でのみとりもしてくれる医師。

ここは人口40万の市ですがみとりをしてくれる医療機関は当時5クリニックでしたので、その訪問範囲には入りませんでした。
ですので、いよいよとなったら痛みの調節をクリニックでしてもらいながら、市内にあるキリスト教系病院のホスピスを申し込もうかと思っていました。

最後は自宅でというのなら、訪問介護をしてくれる医師と、痛みを調節してくれるペインクリニック、薬剤師、看護師さんを増やしてほしいですね。
家族に負担を掛けずに。安心がほしい。

かかりつけクリニックは、胃と大腸カメラ・腹部などのエコー・レントゲン・呼吸機能検査・PWV(血管の硬さ)の検査ができ、自治体の健診を受診できます。
患者さんも多いので混んでいます。診察後の待ち時間が長いので家に帰ってくるとグッタリです。

今年の健診は、自治体の健診・便潜血・胃カメラ・腹部エコー・心電図からの心エコー・骨密度でした。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0