So-net無料ブログ作成
検索選択

私のがん再発防止対策

がんは生活習慣病というなら、まずは食生活

野菜中心を心がけ、なるべく減農薬。
人参が良い、というのでりんごと人参のジュースを毎日飲みました。1か月ぐらいでギブアップ。

きのこが良い、アガリクス、ハナビラタケなどは高価なのと粉末になっていて何が入っているか自分で確かめることが出来ないので飲みませんでした。

フコイダンが良い、わかめ・とろろ・めかぶ日常の食事ににとりいれてます。

玄米と野菜で無塩の食事、試してみましたが家族の食事も一緒に作らなくてはならないので断念。
タンパク質を取らないことも不安なので。
発芽玄米は続けています。
いまは麦ごはんブームです。

食べないように気を付けているのは加工肉。
ハムソーセージなど。
これは、おそらくがんを発生させるであろうという食品ということで。

積極的に食べたいものは、がん抑制効果があるだろうという食品ピラミッドの一番上のにんにく
その下にキャベツなどの菜種系の野菜。

くだものは、柿は注意が必要だそうです。
たくさん食べると腸内で固まって腸閉塞を起こすことがあるそうで、秋は腸閉塞の患者さんが多いそうです。
焼き芋・きのこも多く食べすぎないことです。

あとは以前書きましたが、梅エキスは今も飲んでいます。

運動はスロージョギング30~1時間。
家の中でも。
術後は外に出ると便意・トイレの問題もあって家事をしながら家の中をぐるぐる

抗がん剤の副作用で苦しい時もスロージョギングをすると少し嘔吐感がやわらぐようでした。

免疫力を上げるために笑う。
お笑い番組はたくさん観ていました。
何もない時も口の口角を上げてほほえみを作ります。

ストレスが良くないという事で少し"いいかげんなひと"になろうとしています。
心配性で責任感が強いので物事をやり過ぎるところがあるので、誰かにお任せできることはやってもらっています。

いまは普通の生活が送れています。
9年間、何が良かったのかわかりませんが、参考になれば幸いです。

それでは、皆様もお元気で生活できますように。



健診の結果は

カメラ・腹部エコー・便潜血・胸部レントゲン・腫瘍マーカー(CEA、CA19-9)は全て異常なし。

ただ、LDLコレステロールが3,4年前から基準値オーバーで運動や食事に気を付けていますが基準値内に入りません。そろそろ、薬を服用しなければいけないかもしれません。

がんの再発や転移は今のところありませんでした。
ステージ3bでしたから何年たっても安心はできないとわかってはいますが。

がんが見つかり手術をし抗がん剤を飲んで命が助かったわけですが、またがんにならなうようにどうしたらいいのか?
がんは生活習慣病だというならどうしたらいいのか?

いろいろ考えて、情報を得てそれを試してみました。

9年間生きているんだから何かやってみたことで良いことがあったはずです。

それってなんだろう。





かかりつけのクリニック

以前に書きましたが、総合病院を5年の経過観察終了で卒業するときに、これからのかかりつけ医を決めてくださいとのことで迷いながら今のクリニックにお世話になっています。

家から歩いて行ける範囲に3クリニックがありました。迷いました。
決め手は、いろんな検査ができること、医師が私より若いこと。

私の理想としては、訪問看護をしてくれて最後は自宅でのみとりもしてくれる医師。

ここは人口40万の市ですがみとりをしてくれる医療機関は当時5クリニックでしたので、その訪問範囲には入りませんでした。
ですので、いよいよとなったら痛みの調節をクリニックでしてもらいながら、市内にあるキリスト教系病院のホスピスを申し込もうかと思っていました。

最後は自宅でというのなら、訪問介護をしてくれる医師と、痛みを調節してくれるペインクリニック、薬剤師看護師さんを増やしてほしいですね。
家族に負担を掛けずに。安心がほしい。

かかりつけクリニックは、胃と大腸カメラ・腹部などのエコー・レントゲン・呼吸機能検査・PWV(血管の硬さ)の検査ができ、自治体の健診を受診できます。
患者さんも多いので混んでいます。診察後の待ち時間が長いので家に帰ってくるとグッタリです。

今年の健診は、自治体の健診・便潜血・胃カメラ・腹部エコー・心電図からの心エコー・骨密度でした。






2015年 健診の結果

梅雨に入って今日も雨模様です。
うっとうしい季節ですが雨に濡れた木々は美しくきらめいています。

皆様お元気でお過ごしでしょうか?

5月6月は私にとって大腸がん手術から何年という区切りの時です。
今年で9年です。

そうなんです、まだ生きています。

以前、いろんな方のブログを読んでいて厳しい病状からその後の更新が無くなって悲しい気持ちになったことがありました。
ですので、生きていたらその後の様子を書いておこうと思いました。

お暇がありましたらお付き合いください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。