So-net無料ブログ作成

2016健診結果そのⅡ

 今年のがん健診

1月  乳がん健診 マンモグラフィー
  かかりつけ医から2年に1度マンモを総合病院で受診し、読影してデーターを保存して年での変化を見て もらう。

5・6月 腹部エコー、胃カメラ、大腸内視鏡、腫瘍マーカーCEA,CA19-9.。

7月  胸部レントゲン

8月  子宮体がん、子宮頸がん 2年に1度近くの婦人科クリニックで受診しました。

子宮体がん健診は、以前TVでこの検査がとても苦痛だった方のインタビューを見ていたので、子宮頸がん健診
だけで済まそうと思っていたのですが、クリニック受付の同年代の女性に強く勧められ2年前に初めて受診しました。

子宮頸がん健診よりは違和感がありましたが、痛みもさほどありませんでした。
診察台に乗ったら深呼吸と長めに息を吐いてリラックスに努める。
本当にこれだけで大丈夫でしたよ。

痛みの感受性は人それぞれなので検査が苦痛だったということはあまり言わないようにしています。


私のような内臓にがんがあった方は受けたほうがいいです。安心できます。

というわけで、大腸がんステージ3bから10年めの健診も盛りだくさんで終わりました。

今のところ健康で生活しています。

8月も終わりにさしかかって来ましたが、まだまだ暑い日が続いています。
皆さんもお体大切にご自愛ください。